リチャードソンジリスの腫瘍は首回りに出やすい話

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

ウサギやハムスターに比べたら数は少ないですが、リスの一種である「リチャードソンジリス」の診察もしています。

3歳を過ぎてくると、「腫瘍」が多くなります。特に顔や首周りに発生する事が多いです。

まんべんなく全身を観察するのも大切ですが、ここに出やすいと予想して狙い打ちする観察方法も有効です。

ハムスターの時も同じ事を書きましたが、腫瘍は小さい内に診察して、治療が出来るかを検討するのがおすすめです。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)