太ったトカゲの困った話

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

「脂肪肝」は注意すべき病気です。

典型的な例でいえば「サバンナモニター」の脂肪肝です。

オオトカゲの中では比較的太った状態になりやすい種類です。

アフリカのサバンナでは乾季という貧しい期間があり、脂肪をため込む機能が備わっています。


乾季には疎林は落葉し草は枯れて褐色となる。

上記がサバンナの説明の一部です。

飼育下では乾季を再現する必要はないですから、過食になりがちです。

サバンナオオトカゲ以外にも砂漠系のトカゲは太りやすいですので、ヒョウモントカゲモドキやアゴヒゲトカゲも成長が落ち着いたら、適度に絞った食事のペースがおすすめです。

絞るといっても、たんぱく質やビタミン、カルシウムはしっかり補給しておきますので、食事の内容やサプリメントの選択は重要です。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)