情報はどこから取るのが良いかの話

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

動物を飼うとき、どれだけ情報を集めているかは重要なポイントです。

ネット検索もするでしょうし、動画サイトも見るでしょう。何冊かは本も読みたいです

やはり、一番外せないのは

「目の前にいる動物から情報を取る。」

という点です。

体重や温度は数字で出るので分かりやすい情報です。

元気なのか、食事は食べているのか、お腹はすいているのか、発情しているのか、寝ているのか、ちゃんとウンチはしているのか、目の輝きは良いかなどなど……。

飼育している場所の温度・湿度を精密に測った方がよいでしょう。性能が良い温度計を使えば、24時間温度を記録してくれたり、Wi-Fiでスマホに送ってくれたりします。

毎日コツコツと変化を拾って、頭の中に自分の飼っている動物の情報を蓄積していくのです。

「見る」の上は「観察」と思います。ネット検索を100回やっても観察にはなりにくいですが、飼っている動物を100日しっかり見たら「観察」になる可能性はあります。

自分の観察が正しいかを確認してみたければ、「健診」でエキゾチェックアニマルの得意な獣医師の判断と一致するかを確認しても良いです。

エキゾチックアニマルは調子が悪いのを隠してしまいます。

プレッシャーにならない程度に、適度に観察をするのが良いでしょう。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)