ハリネズミ鼻炎の話

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

冬季になるとハリネズミの体調不良の患者さんが、増えて来ます。

鼻炎は「飼い初め」と「寒さ」が重なると出やすい気がします。

クリスマス後や正月明けからハリネズミを飼う時は、よく鼻音や体重をチェックしておきましょう。

各種細菌が感染を起こし、一部の鼻炎ではアデノウイルスが関係していると言われます。細菌には抗生剤をつかいますが、ウイルスに対する薬がなく、保温や補液、給餌が主な治療になります。

コロナウイルス禍の今なら理解が早いでしょう。ウイルスに対する、有効な薬は多くはありません。

初めてハリネズミを飼う方は、飼う前からヒーターを入れて、予行演習を1週間程行うのが良いでしょう。

動物病院で薬を出しても、自宅が寒くては鼻炎が治りにくくなります。

ハリネズミは鼻が発達している動物です。能力が集中している鼻を病気にしてはいけないのです。

鼻炎は時に重症化して、食欲不振にまでなってしまう事もあります。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)