2021年度正月の話

ダイオウトカゲモドキとお正月

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

2021年、明けましておめでとうございます。

2021年は1月1日午前中から外来を行っていました関係で、お正月の挨拶が遅くなってしまいました。

5日からは通常診察も無事に開始出来ました。

12月の年末から6日まで連続診察を行いましたが、皆様いかがでしたか?年末年始こそ、動物の不調が出やすいタイミングです。

お正月の外来に来られた動物さんの中には、明らかに年末年始以前から、病気を抱えていたであろう状態の診察も見受けられました。

やはり、普段から健診などで体調を確認しながら、動物を飼うのが大切です。

コロナ禍ではありますが、動物病院の対応すべき病気はコロナウイルスだけではありません。

ペットとして飼われている動物にも、様々な感染症がありますし。腫瘍や骨折、中毒といった感染ではない体調不良もあります。

2021年度も、より良い獣医療を千葉のみなさんに提供していきます。

コロナ対策をしつつ、動物病院を上手く利用して頂ければ、より良い動物さんとの暮らしが可能になります。

本年度も宜しくお願いいたします。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)