診察でお話する情報はどこから来ているのかという話

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

2020年の2月、3月は大変申し訳ないのですが、臨時休診日がいくつかあります。

当院に限らず、多くの動物病院は定期的に「学会参加するため臨時休診を頂きます。」

という掲示が出ます。

診察で行う診断や話は「学会」や「セミナー」で得た情報を元にしている事が多いです。

もちろん、専門書・一般書から情報を得たり、ネットに公開されている論文(時に有料)なども読みます。

貴重な情報を集めてきます。

ネットの記事や人から聞いたウワサも情報になりますが、「誰が発信したか分からない情報」は診察で使い難い精度の情報です。

「診察の話」は普段の雑談とは違いますので、「根拠のある話」を織り込んで診断や治療に結び付けます。

例えば

「避妊していない女の子のウサギは5歳までに6~8割は子宮の病気になる。」

です。これは石川の個人的なデータでなく、過去に調べた獣医師の確かな情報です。

個人的にもこの内容に近いウサギさんはよく診察しますので納得しています。

実は情報の更新をしなくても、ある程度は診察が成り立ちます。

しかし、日々進歩している獣医療の情報の更新は、当院では必須と考えています。

3年くらいノンビリして、セミナーに行かなくなった結果、「浦島太郎」になっていたら私は後悔します。

学会は日曜日や祝日に行われる事が多いため、やむを得ず日・祝日を臨時休診とさせて頂きます。

長い目で見たら、その方が助けられる動物が多くなると思っています。

ご理解の程をよろしくお願いします。

HPやfacebookには必ず掲示してますので、ご確認下さい。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)