今日もデグーマウスの歯科処置を行う話

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

不正咬合のデグーマウスの治療を日々しております。

尖った歯が口内炎を作ってしまいます。

200グラム前後の動物の処置になりますので、細かい作業を工夫して行っていきます。

デグー用の器具がどこかで売っている訳ではないので、小道具を駆使して作業をしています。

「光源付きの耳かき」が狭い所の確認がしやすいのを、最近の発見しました。

地味ですけど、色々なパターンの不正に対応できる準備をしています。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)