初心者向けの爬虫類が1匹飼たら、他の爬虫類も飼えるかという話

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

当院も開業して二年半が経過しました。

「爬虫類の診察」という、情報の少ない動物のジャンルを扱っていくのは一つの重要な仕事と思います。

そのため、「ヒョウモントカゲモドキ」 「ボールパイソン」「クサガメ」といった初心者向けの爬虫類がよく当院に来られます。

ここで、今日のお題です。

「分野の違いを確認する。」

です。

当たり前ですが、「爬虫類」という動物は居ません。

「カメ」や「ヘビ」という動物も居ません。

ただの大きい区分です。

置き換えて言うなら、「スポーツ」と言う競技はなく、更に「球技」や「水泳」という競技がないのと同じです。

爬虫類や両生類は店頭で販売されている種類はあまりに多い。

「初心者向け」と言って、ヒョウモントカゲモドキが飼えたから、その技術や知識がクサガメで通用するとは限らないのです。

またまた置き換えていくと、野球のバッティングが上手いからと言って、水泳のバタフライが上手いのかと言う話です。

※ただし、運動神経のいい人は両方出来てしまう事もありますよ。

要するに、種類が違うと別のジャンルと思って望むのが良いと言う事です。

同じ発想で「フトアゴヒゲトカゲ」が飼えたからと言って「エボシカメレオン」が飼えるかという話です。

「フトアゴ」は砂漠の動物。

「カメレオン」は森の動物。

ヒーターをつけて、コオロギを動物の前に転がす所までは同じでしょう。

では、同じではない所はどこなのか?

そういった所がポイントであるというお話をさせてもらっています。

何でも飼える事が素晴らしいとは限らないので、中には「スペシャリスト」化していく人もいます。

ただ、未知のジャンルに進出するときは良く調べてから出ていくべきと思うのです。

動物の飼育は「楽しく」が基本です。

「野球が上手い」からと言って、「練習なしで水泳」をしたら溺れるかもしれない。

溺れたり怪我をしたら楽しくなくなりますよね。

「楽しくするための準備」は非常に重要かと思います。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)