草食獣のカルシウムを気にしてますか?

BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

カルシウムシリーズ第3段です。

ウサギ、モルモット、チンチラといった完全草食のエキゾチックアニマルの話です。

鳥類、爬虫類は不足が多いと以前のブログで書きました。

しかし、草食獣は「カルシウム多め」です。

草食獣が主食とする牧草やペレットは元々がカルシウムを多く含む食事です。

食事管理が重要です。

普段からせっせと尿や便からカルシウムを出しています。

ウサギで尿にカルシウムが含まれているのは正常です。

肥満と膀胱結石はセットになっている事が多い気がします。カロリーとカルシウムの両方が多くなっているのでしょう。

しかし、食事の不摂生や本人の体質などで正常よりカルシウムの多い尿になっていく事があります。

時に「カルシウムの多い尿」から「膀胱結石」に発展していく場合があります。結石が出来る位のカルシウムは異常ですので、早めに対応をしていきたい所です。

BEN犬猫エキゾの病院

院長 石川雅章

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)