トカゲモドキのクロアカ膿瘍

ヒョウモントカゲモドキの診察をしています、BEN犬猫エキゾの病院、石川です。

頻度は多くないですが、オスのヒョウモントカゲモドキでクロアカ(総排泄口)が膿んでしまう子をみます。

爬虫類と鳥を飼われている方は知っていても良いでしょう。

「総排泄口」

爬虫類と鳥類は近い関係にあります。

卵を産むとか、オシッコを固形物の尿酸で出すとか体の構造が近いのです。

爬虫類と鳥類は「ウンチ」、「オシッコ」、「タマゴまたはペニス」を一つの穴で対処します。

総じて排泄する口なので、「総排泄口」と呼びます。

トカゲモドキのオスは、その排泄口がグズグズに膿んでしまう病気があります。

正常なオスのクロアカ

治す事はできますが、時間がかかり根気が要ります。

根本的に何もない所から膿瘍にはなりません。栄養の不足や温度の管理が出来ているか。基本的なコンディションの維持が肝要とお話しています。

こういった、マニアックな病気も診察しています。トカゲモドキのご相談は可能です。

お困りのときはご依頼下さい。

BEN犬猫エキゾの病院

院長石川雅章

電話 0433078296

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)