ウサギの歯科チェックについて

エキゾチックアニマルに歯科処置を行う動物病院・BEN犬猫エキゾの病院の石川です。

ウサギさんの前歯です。

あまりひどくない画像を載せてみましたが、分かりますか?

正常なウサギさんの前歯(切歯)は上の歯が前面に見えて、下の歯は後ろに隠れてしまう構造になっています。

画像は下の歯が前面に見えて、上の歯が隠れています。正常な歯の並びではなくなっていますね。

 

もちろん、処置を行い整えていくのですが、ウサギさんの歯は全てが一生かけて伸びてきます。

多くは再び乱れた歯が伸びてきますので、再診で要チェックとなります。

 

連日、多くのウサギを始めとする草食獣の歯科処置を行っていますが、個体ごとに伸びるパターンが違いますし、同じ個体でも経過によって変化しています。

毎回ベストな処置になる様に考えながらやっています。

 

一見健康そうに見えても、乱れが始まってい場合もあります。一方で10歳のウサギで高齢にも関わらず完璧な歯をキープしている子を見た事があります。

 

本当に診察してみないと分かりません。是非、健診の時点からチェックをしていきたいですね。

歯が悪くなりやすい原因もいくつかあります。ウサギさんの飼育に慣れてない飼い主さんは健康な時から来て、話を聞いてみてはいかがでしょうか。

 

BEN犬猫エキゾの病院

院長石川雅章

電話 043-307-8296

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)