鳥の検診Dセットについて

鳥の検診を勧める動物病院、BEN犬猫エキゾの病院、院長石川です。

鳥の検診セットを始めて一年が経ちまして、その傾向をお伝えします。

一番多いのは「簡単な検診」セットEです。

診察、検便、鳥のお話の気軽に受けれる内容です。

次に多いのは「遺伝子検査を含む検診」セットDです。

セットDは隠れた感染症を明らかにする検査が含まれます。

具体的には「PBFD」と「クラミジア」の遺伝子を検出する検査を行います。

PBFDはインコオウム類、クラミジアは鳥類全般的に感染します。

ポイントは

「感染していても症状がない時がある。」

です。

いずれも、感染率の高い病気ではないですが、まれに症状が隠れている時があるのです。

詳しくは予約時か診察時にお問い合わせください。

当日に検診Eから検診Dに変更することも可能です。

また、鳥のホテル預りは今後、

「遺伝子検査をしている鳥優先」

にしていく方針です。

特に鳥を複数羽飼われている飼い主さんにはおすすめです。飼っている鳥さん全員が感染になってしまうケースがまれにあるためです。

BEN犬猫エキゾの病院

院長石川雅章

電話 0433078296

 

BEN犬猫エキゾの病院 ブログ TOP
BEN犬猫エキゾの病院(千葉市若葉区動物病院・犬 猫 ウサギ 小動物 は虫類 両生類 鳥類)